最新情報一覧

誰もが働き続けたいと思う会社をめざして

2018年06月21日

こんにちは。 キユーピー株式会社 人事本部特命担当の庄司です。

6月13日(水)、株式会社キユーピーあい社長の中林さんと一緒に、慶應義塾大学日吉キャンパスにて、学生さん270名にキユーピーグループとキユーピーあいの障害者雇用の取り組みについてお話しをしてきました。

4.PNG

【写真】講義が始まる前の教室(壇上の方は中島隆信教授)

この授業は、「障害者の経済学」等を著書に持つ同学商学部の中島隆信教授が商学部の学生向けに2010年に始めた前期13週の「障害者雇用講座」ですが、選択科目にしては学生の人気が高く、2012年には全学部の学生が受講可能になり、毎年300名近い学生が受講しています。人気の理由は、毎週水曜日13回のうち最初と最後を除く11回が、色々な企業の障害者雇用の話が聴けると同時に、その企業自体の概要が聴けるところにあると思います。

私は過去に2012年と2014年に登壇していますが、今回は特例子会社の代表から親会社に戻りグループ全体の障害者雇用担当になるのは前例がないので是非話をして欲しいということでした。

続きを見る>>

あらゆる問題について​『関心を持つ』こと​が​貢献への第一歩

2018年06月14日

こんにちは。 キユーピー醸造株式会社 研究所の三上です。

6月10日(日)、キユーピーグループマッチングギフト「QPeace」で2017年度の支援先である、特定非営利活動法人ACE様の『ACE 20th Anniversary 感謝イベント vol.1 「この世界は生きるに値するすばらしい場所 ~その未来を築くのはわたしたち~」』に参加しました。ACE様は、児童労働撤廃と予防のために活動されている団体です。

1.PNG

今回のイベントに参加したきっかけは、「子ども」「貧困」という個人的に興味のあるワードがあったことと、ゲストスピーカーとして私の好きなジャーナリストの方々が登壇されるということでしたので、ややミーハーな気持ちで参加しました。少し真面目な話しもしますと、個人的には、シリアや北朝鮮の報道、また内戦や虐殺に関連した映画や本を目にする度に、世界には理不尽に苦しんでいる子どもがいるのだな・・・と、いつも気にはなっていました。関心を持つことが貢献への第一歩と言われますが、なかなか二歩目(行動)まで踏み出す機会もなかったので、これは良い機会だ、ということで参加に踏み切りました。

続きを見る>>

地域の居場所づくりサミット開催しました!

2018年06月13日

こんにちは!キユーピー株式会社 CSR部の大串です。

本日は、以前のブログでご紹介しました、キユーピーみらいたまご財団主催の「第2回 地域の居場所づくりサミット~食を通して育む "みらいを生きる力"」のご報告です。

1.PNG

5月30日、キユーピー(株)本社にて開催され、122名もの皆さまにご参加いただきました。詳細につきましては、リリースをご覧ください。

2.PNG

【写真】第一部の様子

3.PNG【写真】第ニ部の様子

続きを見る>>

「#シブサラ」を食べよう!

2018年06月12日

こんにちは。 キユーピー株式会社 東京支店の田村愼記です。

皆さん、「#シブサラ」をご存知ですか。「#シブサラ」とは、キユーピーが提案する、渋谷生まれの、渋谷を象徴する盛り付けが特徴のサラダです。

その定義は3つ。5.PNG

4.PNG

野菜摂取不足が社会問題となっている中、若者が集まる街・渋谷でサラダを流行らせることで、野菜の大切さや楽しみ方を伝えて野菜摂取の向上を図ろう! という想いから生まれました。行政にも想いを共有いただき、渋谷の商店街や商業施設で「#シブサラ」をメニューフェアとして展開することで、野菜・サラダを食べるきっかけづくりや、地域の活性化にも貢献していきます。

続きを見る>>

第二回 グループCSR委員会を開催しました

2018年06月01日

こんにちは。 キユーピー㈱ CSR部の大島です。

5月30日(水)、キユーピーグループの各社・各本部の代表メンバーで構成される「CSR委員会」を開催しました。

「CSR委員会」は、8次中計において掲げたグループCSR戦略の実行力をあげていくとともに、企業のCSR活動における社会からの期待や要請に応える為「サスティナビリティを意識したCSR活動の決済機関」として、2017年に立ち上げた委員会です。

第二回目となる今回は、「CSRの重点課題 ※」について、それぞれの実行部会で検討している取り組みや目標について共有し、議論する場となりました。

5.PNG

続きを見る>>

「キユーピー 社会・環境報告書2018」発行のお知らせ

2018年05月25日

キユーピー株式会社 CSR部の大島です。

キユーピーグループのCSR活動の内容を紹介する「キユーピー 社会・環境報告書2018」を発行いたしました。ニュースリリースへリンク

2.PNG【写真】「キユーピー 社会・環境報告書 2018 ダイジェスト」の表紙

続きを見る>>

たくさん歩いて社会貢献! 2

2018年05月24日

皆さん、こんにちは。 キユーピー㈱CSR部の大島です。

昨日に続き、「WFPウィーク・ザ・ワールド2018(横浜みなとみらい会場)」に初参加の小林さんと、毎年参加している石井さんからも感想が届きましたのでご紹介します。

キユーピー㈱家庭用本部の小林です。 横浜の名所や街並みを楽しみながら歩く5kmのコースに参加しました。海沿いの景色や潮風が気持ちよく、みなさんと触れ合いながらのウォーキングはよいリフレッシュになり、今回のイベントを通して改めて途上国の飢餓問題の理解を深めWFPの活動を知ることができました。今まで途上国の飢餓問題の認識はあったもの、ボランティアやチャリティーへの参加の機会もなく、ハードルも感じていましたので、今回のような同僚と気軽に参加できるイベントはよいきっかけになりました。何より、自分の体を動かして国際社会に貢献できたことは達成感があり、問題も身近に感じられました。参加人数が増えるごとに支援も広がる、この素晴らしいイベントが今後も続き、一人でも多くの方が参加されるといいなと思いました。

キャプチャ.PNG

【写真】スタート地点:キユーピーグループの参加メンバー

4.PNG【写真】スタートした後、海を見ながらウォーキング

続きを見る>>

たくさん歩いて社会貢献!

2018年05月23日

みなさん、こんにちは。 キユーピー㈱企業年金基金の岩﨑です。

みなさんは、WFPウォーク・ザ・ワールドをご存知ですか? 毎年5月に横浜と大阪の2会場で行われているイベントで、途上国の子どもたちの飢餓をなくすために、国連WFPが開催するチャリティーウォークです。参加費の一部は国連WFPの学校給食プログラムに役立てられます。

先週5月13日(日)に「WFP ウォーク・ザ・ワールド 2018(横浜みなとみらい会場)」が開催され、参加総数4,707名(うち、小学生417名)、参加者からの募金額は4,373,400円にのぼったようです。キユーピーグループからは、ご家族含め29名(初参加13名)が参加しました。

2.PNG

【写真】キユーピーグループの参加メンバーで集合写真

続きを見る>>

第2回 地域の居場所づくりサミット開催!

2018年05月17日

こんにちは!キユーピー(株)CSR部の大串です。ご無沙汰しております。
本日は「一般財団法人 キユーピーみらいたまご財団(以下、当財団)」が主催するイベントのご案内です。

キャプチャ.PNG

当財団は、「食」を取り巻く社会課題の解決に貢献することを目指し、2017年4月にキユーピーによって設立され、食育や食を通した居場所づくり支援を行う団体への助成を行っています。(⇒財団設立の目的はこちら

5月30日、「第2回 地域の居場所づくりサミット」を開催します。2017年度助成団体からの活動報告や、最近話題になっている「こども食堂の衛生管理」に関わる具体的な取組み事例をご紹介する予定で、参加費は無料です。子ども食堂を運営する人のための衛生と食育のマニュアルとして「こども食堂あんしん手帖」を配布いたします。

1.PNG

第1部「助成事業説明会・活動報告会」では当財団の助成事業についてご説明するほか、2017年度に助成した20団体を代表して2団体が活動報告を行います。

また第2部「食の居場所づくり講座」では、こども食堂の運営支援に携わる講師を招き、「こども食堂を始めたいがやり方が分からない方」や、「運営で悩みを抱える方」を対象に、講義やグループワーク形式で実践的な情報を提供します。

なお、サミット開催に先立ち、同日12:30~13:00には、2019年度の助成申請を検討されている人への個別相談会も実施します。

続きを見る>>

渋谷区一斉清掃に参加しました

2018年05月09日

こんにちは。 キユーピー株式会社 CSR部の松原です。

みなさん、しぶや(428)の日はご存知ですか?

渋谷区主催の行事として、毎年、午後2時にハチ公前に集まり、一斉清掃を行う日です。今年の4月28日(土)は、休みになる会社も多いことが見込まれる為、前日の27日に実施されました。

1.PNG

【写真】渋谷区長の始めの挨拶と、渋谷区生まれの平昌五輪モーグル銅メダルの原大智選手から応援エール

続きを見る>>

「子ども食堂」ボランティアを体験して

2018年04月26日

こんにちは。 キユーピー株式会社 CSR部の大島です。

近年、共働きやひとり親世帯の増加が進む一方で、コミュニケーションの希薄化、地域交流の減少、子どもの貧困など、子どもを取り巻く環境が大きく変化しています。このような変化に対する社会の受け皿として「子ども食堂」といった食を通じた子供の居場所づくりが活発になってきています。

キユーピーグループは「食を通じて社会に貢献する」という創始者 中島董一郎の精神を受け継ぎ、「おいしさ・やさしさ・ユニークさをもって世界の食と健康に貢献するグループ」をめざす姿とし、食育の推進など社会貢献活動を積極的に進めています。 そのような中、社員自ら子ども食堂に出向き、運営側の想いを知り、また子どもたちと触れ合うことで子ども食堂を理解しようとする動きが出始めています。

トップバッターで財務部のメンバーが行ってきましたので、代表して杉本さんと伯耆さんにその様子を紹介いただきます。

こんにちは。 財務部の杉本と伯耆です。

3月29日、 "キユーピーみらいたまご財団"の2017年度助成団体である「一般社団法人 寺子屋いづみ」さんが運営されている「寺子屋子ども食堂」に、職場の数人でボランティアとして参加してきました。杉本は調理担当としてオープン前にお邪魔しました。

調理のお手伝いをするということで、当日は仕事を14時に切り上げ寺子屋さんに伺いました。食堂といっても普段は学習塾として使用されているスペースで、本格的な調理器具はありません。小さな流し台と卓上ガスコンロが2つ、電子レンジが1台、IH調理台が1台をテーブルに置いて、私たちキユーピー社員を含め7人程のボランティアで調理をしました。

1.PNG

【写真】調理場の様子です。右の写真は、キユーピーみらいたまご財団の助成で新たに購入された「流し台」です

続きを見る>>

新入社員と渋谷の街をきれいに

2018年04月23日

こんにちは。キユーピー株式会社 CSR部 の大島紀子です。

キユーピーグループでは、地域社会の一員として、敷地周辺の自主的な清掃活動の実施や、地域の皆様とともに周辺の河川や商店街の定期的な清掃に参加するなど、地域に根ざした活動にも積極的に参加しています。

キユーピーの本社がある渋谷地区では、清掃活動「しぶピカ大作戦」を2006年にスタートし、月に一度行っています。今月は、先週19日(木)に実施しました。とても気持ちの良い天気の中で48名と多くのキユーピーグループ従業員が参加し、4月ということで新入社員の姿も見られました​!​

4.PNG

【写真】ケイパックの新入社員の皆さん

「皆さん、ゴミを沢山拾われていてビックリしました。自分たちが通勤し、働いている地域がとてもきれいになり気持ちが良かったです。また来月も参加します!」と新入社員から今後の意気込みも聞くことができ、うれしく思いました。

活動に共感してくれる仲間を増やし、今後も渋谷の街の清掃活動を毎月実施していきます。

ページトップへ