最新情報一覧

おいしい食事、笑顔あふれる食卓

2019年02月13日

こんにちは。キユーピー株式会社 CSR部の矢島です。

キユーピーみらいたまご財団の2018年度助成団体「特定非営利活動法人キッズ未来プロジェクト」様が主催する新宿区ニコニコ子ども食堂にボランティアとして参加してきました。子どもの笑顔を増やすためにはどうすれば良いか、定期的にキユーピーグループの担当者が集まって検討をしています。今回はそのメンバーが2回に分かれて子ども食堂に参加してきました。その様子をご紹介します。

料理は全て手作り。矢島は鶏肉の野菜巻きを担当しました。鶏肉の下処理をして野菜を茹で、タコ糸で巻いて焼きました。普段家でも中々作らない手の込んだ料理、ボランティアの方々は手際よくあっという間に料理が完成しました。子ども達のおいしそうな顔にひと安心。インフルエンザが流行している中でしたが、沢山の子ども達の笑顔に出会えました。

【参加者の声】

キユーピー株式会社 研究開発本部の大木です。
主にデザートの調理を手伝いました。一緒に作業をした方はなんとパティシエさんだそうで、とてもおいしいりんごのデザートが出来ました。また、近くに住んでいらっしゃる方から手作りチョコレートの差し入れもあり、この日はデザートが盛りだくさんでした。洋酒入りの大人用とかわいいキャラクター型の子ども用があって、大人も子どもも楽しんで食べていました。
ボランティアに定期的に参加されている方にお話を聞くと、始めたきっかけは「何かしてあげたい」という気持ちからとのことでした。
食生活メーカーとして、食品の開発者として、そしてひとりの大人としても、「誰かのために自分が出来ることをする」ということの大切さと、その想いが生み出す人と人の交流の温かさを実感しました。


▲1/28のメニュー

続きを見る>>

ハガキと切手の寄付に、お礼のコメントをいただきました

2019年02月08日

こんにちは。 キユーピー株式会社 CSR部の大島です。

1月31日のブログでお伝えいたしましたが、年末年始に社内で回収した書き損じハガキや切手を、キユーピーグループマッチングギフト制度「QPeace」で支援させていただいている団体のひとつである「特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド」様に寄付いたしました。換金額は16,958円になったそうです。

3.PNG
【写真】ハガキカウント作業の様子

ハンガー・フリー・ワールドの石川様より、お礼のコメントをいただきましたのでご紹介いたします。

続きを見る>>

資源の有効活用で「農林水産省食料産業局長賞」受賞!

2019年02月04日

キユーピー株式会社 研究開発本部 野菜価値創造部の有泉です。

このたび、キユーピー株式会社と株式会社グリーンメッセージが取り組んでいる未利用資源(野菜の未利用部)を活用した資源循環の推進活動が、第6回「食品産業もったいない大賞」において、農林水産省食料産業局長賞を受賞しました!

キユーピーと全国農業協同組合連合会が2013年に合弁で設立した、カット野菜等を製造・販売する業務用サラダ野菜メーカーです

賞状.PNG

【農林水産省食料産業局長賞 受賞テーマ】
野菜の未利用部を活用した資源循環の推進
(カット野菜の端材をエコフィードに活用)
食品残さ等を利用して製造された飼料

キャプチャ.PNG 1.PNG
【写真:左】授賞式での取組内容発表の様子
【写真:右】表彰式の様子(左:グリーンメッセージ 社長 林さん、右:有泉)

カット野菜の需要が高まる一方で、商品に使用できない野菜の端材などが工場では毎日発生しています。これを今までは産業廃棄物として処理していました。キユーピーグループでは、資源の有効活用と環境保全の取り組みとして、「廃棄物」ではなく「未利用資源」として飼料化への再生利用の検討を進め、今回、乳牛用飼料への再生利用に成功しました。

続きを見る>>

従業員の気持ちが、多くの笑顔に繋がりますように

2019年01月30日

こんにちは。 キユーピー株式会社 CSR部の大島です。

2019年度がスタートして早くも1ヶ月が経とうとしています。キユーピーグループでは、書き損じハガキが多く出る年末年始に、渋谷区にある本社と調布市にある仙川キユーポートの2ヶ所で、昨年に引き続き、書き損じハガキの回収を行いました。
※回収開始時のブログ

今年は約400枚のハガキが集まりました。また、日頃各オフィスで回収している使用済み切手もCSR部に集まっていますので、回収したハガキと一緒に寄付したいと思います。

ハガキ.PNG 切って.PNG
【写真】左:回収ハガキ/右:回収切手

今回は、キユーピーグループのマッチングギフト制度「QPeace」の支援先である「特定非営利活動法人 ハンガー・フリー・ワールド」様にハガキと切手をお渡しし、飢餓の解決をめざした活動に活用いただきます。世界中の一人ひとりが十分に栄養のある食料を得られ、飢餓のない世界をつくるために活動されており、例えば、ハガキ1枚でおかゆ1杯を提供できるそうです。従業員が寄付してくれた1枚1枚がとても貴重であり、多くの笑顔につながればと思います。

今回の社内で行ったハガキ回収は、日常の中でとても気軽にできる支援です。企業としてだけではなく、個人としての社会貢献活動に繋がる活動を今後も進めていきたいと思います。

「マヨネーズ教室」 2018年度活動報告

2019年01月24日

こんにちは。 キユーピー株式会社 CSR部の大島です。

キユーピーは、食の楽しさと大切さを伝える食育活動の一環として、2002年から「マヨネーズ教室」を開催しています。社内認定制度「マヨスター」の資格を持つグループ従業員が全国の小学校へ出向き、児童の皆さんと一緒にマヨネーズを手作りする出前授業です。

11111.PNG

2018年度は、延べ308校でマヨネーズ教室を開催し、14,203人の小学生が参加しました。2018年度活動報告については、リリースをご覧ください。

食に対する正しい知識は、豊かな食生活に欠かせないものです。キユーピーグループは、未来を創る子どもたちに食の大切さを伝えるとともに、食を通じて心と体の健康を育む活動を積極的に推進していきます。

「マヨネーズ教室」について・開催実績・お申し込み等はキユーピーホームページをご覧ください。

フードバンク山梨様の食育活動に行ってきました!

2019年01月21日

こんにちは、キユーピー株式会社 CSR部の高田です。

1月6日(日)認定NPO法人フードバンク山梨様主催の「フードバンク子供支援プロジェクト」学習支援時の昼食作りに富士吉田キユーピーの笠さん、小林さん、マヨテラスの高田の3名で行ってきました。朝は今年1番の寒さでしたが雪もなく快晴!
まだ冬休み。お正月も終わったばかりで、早起きはつらい!でも9名の子ども達が参加してくれました。

「みんなは、朝ごはんをしっかり食べていますか?」「野菜も食べていますか?」「季節のお野菜知ってるかな?」「どんなお野菜が好き?」
たくさんの質問にも、元気よく答えてくれました。食べることの大切さを学びました。

本日のメニューは

「七草がゆ」⇒今日は好きなものをトッピングしましょう
「もちグラタン」⇒お雑煮もおいしいけど、おもちのグラタンもおいしそう!
「かぶの七草風サラダ」⇒七草の1つ、かぶの別名はすずなです。

  
▲包丁はうまくつかえるかな? ▲すずなは小さく刻んでおかゆにトッピング!

もちグラタンはほうれん草と交互に並べて、ツナも入れます。マヨネーズをかけて、あとは焼くだけ!      


▲完成!おいしそうですね。

いつもは、かぶを生で食べる事のなかった子も、恐る恐る口に入れています。
「あれ!?食べられるかも!!」
1番人気予想は「もちグラタン」!!意外や意外、なんと「おかゆ」が大人気!!


▲富士吉田キユーピーの工場で製造にしたおかゆを準備しました。

みんなしっかり昼食を食べました。
午後の勉強は集中して頑張ってくれるはずです。みなさん頑張ってくださいね!


▲ごちそうさまでした。

今回は少ない人数でしたが、元気な子どもたちの笑顔に出会うことができました。
お正月にはおせちを食べる、7日は七草粥を食べる。このような食文化も伝えていきたいです。
今後も「食」を通して子ども心と体の健康支援に取り組んでいきたいと思います。

1月の渋谷清掃活動(しぶピカ大作戦)

2019年01月17日

こんにちは。 キユーピー株式会社 CSR部 の大島です。

2019年度初となる1月の渋谷清掃活動『しぶピカ大作戦』を昨日16日に開催しました。渋谷オフィスに入居するキユーピーグループ各社・各部署から46名の従業員が参加してくれました。

厳しい寒さではありましたが、皆さん笑顔で取り組んでくださり、今回はスタンプカード達成賞も4名いました。毎回意識して参加くださっている方がいることは嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

集まったゴミを見てみると、ビン・カン・ペットボトルはもちろんの事、やはりプラスチックゴミが多かったように感じます。

00.PNG

キユーピーの本社がある渋谷地区では、「しぶピカ大作戦」を2006年にスタートし、渋谷地区で働いているキユーピーグループの有志による自主地域清掃活動として月に一度行っています。
私たちが働く渋谷オフィスの近隣の皆様へ「感謝の気持ち」をもちながら、活動に共感してくれる仲間を増やし、少しでも地域の力となれるよう今後も清掃活動を続けていきます。

「サステナビリティ目標」を設定

2019年01月11日

こんにちは。 キユーピー株式会社 CSR部の大島です。

キユーピーは、社会に対するグループの貢献価値を定量的に測る指標として「サステナビリティ目標」を設定しました。

【サステナビリティ目標とは】
社会と企業活動の持続的な成長に向け、キユーピーグループとして取り組む内容を指標化したもの

サステナビリティ目標は、「CSRの重点課題」にひも付けた5つのテーマに分かれています。

33.PNG

社会課題解決に向けた取り組みについても定量的に着実に進め、グループの長期ビジョンである「キユーピーグループ 2030 ビジョン」 の実現につなげていきます。

キユーピーは今後も、グループの力で社会にどのように貢献できるかを考え、実行し、広く共感されるグループをめざします。

詳しくは、本日のリリースをご覧ください。

キユーピー神戸工場 オープンキッチン 来場者4万人達成!

2019年01月08日

こんにちは。 キユーピー株式会社 神戸工場の吉村です。

キユーピーは「オープンキッチン」をテーマに1961年から一般の方々の工場見学を開始し、現在全国5つの工場で実施しています。キユーピーのものづくりの姿勢や想いをお伝えし、食の安全・安心を感じていただくとともに、食の楽しさや大切さをお伝えしています。

2016年10月に操業を開始した兵庫県神戸市にあるキユーピー神戸工場。2017年5月には見学施設「オープンキッチン」が誕生し、おかげさまで、2018年11月には総来場者4万人を迎えることができました!

2.PNG 1.PNG
【写真】左:工場外観 / 右:エントランスホール

続きを見る>>

2019年 あけましておめでとうございます

2019年01月04日

皆さん、新年あけましておめでとうございます。

キユーピー株式会社 CSR部の大島です。 
今年もキユーピーグループのさまざまな活動を紹介していきます!

お正月といえば「お餅」。皆さん食べましたか?
お雑煮などで年初めにいただいた後は、気づくとお餅が眠っていた!!!なんてことありませんか? お雑煮だけでは飽きてしまいますよね。食べ方がマンネリ化してしまい、食べきれなかったり、冷凍庫に入れたまま...という方も多いのではないでしょうか。

なかなか普段はお餅を使って料理をすることはないかもしれません。キユーピーでは、お餅のアレンジレシピをご紹介しています。

餅.PNG

【写真】お餅のアレンジメニュー 一部ご紹介

残すことなく最後までおいしく食べ切りましょう! 
これも、「食品ロス」削減につながります。

今年もやります! ハガキで支援活動

2018年12月25日

こんにちは。 キユーピー株式会社 CSR部の大島です。

皆さん、そろそろ年賀状を書き終えた頃でしょうか。書き間違えたり、多く買いすぎてしまったりということありませんか。そのようなハガキが国際協力活動に役立つのをご存知でしょうか。 書き損じ・未使用ハガキは、さまざまな支援団体の活動資金として寄付につながるのです。

昨年、本社オフィス(渋谷区)と仙川キユーポート(調布市)で年末年始にハガキ回収を行いました。700枚近くの書き損じ・未使用ハガキが集まり、ネパールの子どもたちの教育支援に役立てられました。 ※昨年の様子(ブログ

昨年に引き続き、今年もハガキ回収を実施します! 先週12月21日にスタートしており、約1か月間回収を行います。

キャプチャ.PNG
【写真】左:本社オフィス / 右:仙川キユーポート

私たちにできること、キユーピーグループ従業員一人ひとりができる活動として、今年は、本社オフィス、仙川キユーポート以外のグループ・部署でも活動の輪が広がればと思っています。

一人の力は小さくても、大勢で行えば大きな力に。私たちキユーピーグループで集めたハガキが少しでも支援に繋がればと想います。

従業員一人ひとりが「健康」に向き合う

2018年12月21日

こんにちは。 キユーピー株式会社 人事本部 健康経営推進チームの福田です。

キユーピーグループは、「おいしさ・やさしさ・ユニークさ」をもって世界の食と健康に貢献するグループをめざします という企業理念のもと、グループで働く一人ひとりの健康のための取り組みも進めています。

従業員一人ひとりに、毎日自分の健康に関心を持っていただき、一つでも生活習慣を改善して欲しいという想いから、毎年「私の健康宣言」を行っております。これは、自分の状況に合った健康目標を設定し、楽しく励まし合いながら、お互いの健康意識を高めていこうと2016年にキユーピーの経営層からはじまり、2017年には渋谷区にある本社オフィス、調布市にある仙川キユーポートの従業員に広がり、2018年度はグループ各社も含めた全国に展開しました。

キャプチャ.PNG
【写真】グループ各社で貼り出された「健康宣言」一部ご紹介 ※2017年12月時点
左から:カナエフーズ(九州工場)・キユーピータマゴ(成田工場)・芝製作所・キユーピー醸造(五霞工場)

続きを見る>>

ページトップへ