最新情報一覧

米の代わりに、キャベツライス?!

2018年12月10日

こんにちは。 株式会社サラダクラブ マーケティング部の千田です。 

私たちサラダクラブは、日本一キャベツを使用している会社であることを、ご存知でしょうか。キャベツと向き合ってきたからこそ生まれた商品「キャベツライス」をご紹介いたします。

1.PNG

【写真】左:商品パッケージ / 右:中身

「野菜を食べて健康になる」は世界共通の考え方です。でも続かないと意味がありません。無理なく続けるためには色々な方法がありますが、一番は「普段通り」にする事ではないでしょうか。アメリカでは、これをお手伝いする商品が拡大中です。「カリフラワーライス」という商品が一気に拡大しました。これは野菜を米状に細かくカットすることで、これまで素材に使用してきた穀物と置き換え、摂取カロリーを抑え、栄養バランスを整えるという考え方です。この状況を目の当たりにして、日本でも開発を進めましたが商品化には至っていませんでした。

そんな時、研究所のメンバーから「キャベツをライスにしたら?」というアイデアを頂きました。これこそまさに、キャベツと向き合ってきた事の賜物です。日本人は元々「米」が主食です。米をキャベツに置き換えれば、「普段通り」を続けながら「野菜を食べて健康になる」事が出来ると気づいたわけです。こうして「キャベツライス」が生まれました。キャベツの芯をお米感覚で食べる商品は国内初の商品化になります。

続きを見る>>

「キユーピーグループ 2030ビジョン」 を策定しました

2018年12月04日

こんにちは。 キユーピー株式会社 CSR部の大島です。

先日、このブログで2019年にキユーピーが創業100周年を迎えることをお伝えしました。100周年を迎えるにあたり、この100周年を越え、これからの 100 年に向けて良い姿を追求し続けていくために、未来に起こる変化を予測し、キユーピーグループがどうありたいのか、何をやりたいのかという検討を重ね、2030年のありたい姿として「キユーピーグループ 2030 ビジョン」を策定しました。

キャプチャ.PNG

「2030 ビジョン」のメインメッセージと「3つの視点」

2019年は、キユーピーグループが新たな中期経営計画を開始する年でもあります。「2030 ビジョン」を掲げることでグループの想いを一つにし、世界に貢献でき る事業分野を伸ばすと同時に、社会的な課題解決に取り組み、広く共感されるグループをめざしていきます。

詳しくは、本日のリリースをご覧ください。

従業員が考える、「食品ロス」削減メニュー

2018年11月26日

皆さん、こんにちは。 キユーピー株式会社 CSR部の大島です。

10月2日のブログでご紹介させていただきましたが、10月16日の「世界食糧デー」にちなんで10月1日~11月16日まで行っていた、キユーピーグループ全従業員で「食品ロス」について考える社内企画が終了いたしました。

この企画は、「食品ロスの解消につながるメニュー」を社内募集し、普段なにげなく食品を捨てていたり、無駄にしている自らの行動の見直し・気づきに繋げるとともに、社内外にメニューアイデアを共有・発信して国内における食品ロスの解消にも繋げたい、という想いで立ち上げました。

  • 集まったメニューは20メニュー。
  • 捨てがちな「皮・茎・芯」を活用したメニューが目立ちました。

一覧.PNG

写真はありませんが、「カレーやスープ、お好み焼きならキャベツの外葉や芯、ピーマンのヘタ、レタスの芯も美味しく食べられるよね」「玉ねぎの皮や野菜の皮を使って野菜だしを取るのもよいよね」といった話もいただきました。

続きを見る>>

11月の渋谷清掃活動(しぶピカ大作戦)

2018年11月21日

こんにちは。 キユーピー株式会社 CSR部 の大島です。

  • 本日は秋晴れ!
  • 気持ちの良い天気の中で、渋谷清掃活動『しぶピカ大作戦』を開催しました。

キユーピーグループでは、地域社会の一員として、敷地周辺の自主的な清掃活動の実施や、地域の皆様とともに周辺の河川や商店街の定期的な清掃に参加するなど、地域に根ざした活動に積極的に参加しています。

キユーピーの本社がある渋谷地区では、「しぶピカ大作戦」を2006年にスタートし、渋谷地区で働いているキユーピーグループの有志による自主地域清掃活動として月に一度行っています。今月は78名ものキユーピーグループ従業員が参加してくれました。

キャプチャ.PNG キャ.PNG

そして、今月はスタンプカード達成者が5名おり、毎月のように参加してくれる仲間も増えてきました。嬉しい限りです。

2.PNG

【写真】達成者の皆さま、エッグコースター授与

達成者にはエッグコースターをプレゼントしています。このエッグコースターはキユーピーグループの卵殻が使われており、優れた吸放湿性があるコースターです。 ※卵殻の有効活用についてはこちら

キユーピーグループの有志による自主地域清掃活動ですが、私たちが働く渋谷オフィスの近隣の皆様へ「感謝の気持ち」をもちながら、活動に共感してくれる仲間を増やし、少しでも地域の力となれるよう今後も清掃活動を続けていきます。

キユーピーグループが3R推進功労者等表彰で内閣総理大臣賞を受賞!

2018年11月15日

キユーピー株式会社 研究開発本部 野菜価値創造部の倉田です。

このたび、キユーピー株式会社と株式会社グリーンメッセージが取り組んでいる未利用資源(野菜の未利用部)を活用した資源循環の推進活動が、「平成30年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰」において、最高賞である内閣総理大臣賞を受賞しました!

キユーピーと全国農業協同組合連合会が2013年に合弁で設立した、カット野菜等を製造・販売する業務用サラダ野菜メーカーです

賞状.PNG

  • 【内閣総理大臣賞 受賞テーマ】
  • キユーピーグループにおける未利用資源を活用した資源循環の推進
  •  ~野菜未利用部を活用した新たなエコフィード への挑戦~
  •   食品残さ等を利用して製造された飼料

発表.PNG

【写真】授賞式での取組内容発表の様子(発表者:倉田)

続きを見る>>

食を通して育む『みらいを生きる力』 セミナー開催

2018年11月07日

こんにちは。 キユーピー株式会社 CSR部の大島です。

10月23日に毎日メディアカフェでセミナー「食を通して育む『みらいを生きる力』~キユーピーみらいたまご財団~」を開催いたしました。多くの方に出席いただき盛況に終わることができました。セミナーの様子をご紹介したいと思います。

2.PNG【写真】左:セミナー会場入り口看板/右:会場の様子

若い世代を中心とした食に関する知識・興味の低下や、食を通したコミュニケーションの希薄化、子どもの貧困など「食を取り巻く社会課題」が大きくなる中、キユーピーは、「食」に関わる社会課題の解決に貢献するため、2017 年 4 月に『一般財団法人 キユーピーみらいたまご財団』を設立し、食育活動や食を通した居場所づくりなどに取り組む団体への寄付を中心とした活動を行っています。2018年度は食育活動に取り組む10団体、食を通した居場所づくりに取り組む16団体に助成しています。

1.PNG

今回、助成先である2団体からの活動報告をメインに、財団の助成事業についてお伝えする機会をいただきました。セミナーは以下の通り2部構成で行いました。

1.PNG

続きを見る>>

「おいしさ」を届けるために ~全国技能競技大会~ 

2018年11月02日

  • こんにちは。 株式会社キユーソー流通システム(以下KRSとする)グループ営業部の山口です。
  • KRSは、4温度帯の物流ネットワークを全国に展開するキユーピーのグループ会社です

  • 10月14日(日)、KRSグループにて第4回全国技能競技大会が神戸にて開催されました。この大会は、日頃培ってきた知識や技術をより高め合うために年に一度開催されており、トラック部門とフォークリフト部門、それぞれの技術を競います。KRSグループ各社だけではなく、キユーソー創栄会各社も参加するので、グループの一大イベントでもあります。(当日参加者:約400名)
  • キユーソー創栄会は、全国の協力運送会社約80社が加盟するKRSグループの運送事業チーム(共同体)

4月から全国各地で支部ごとに予選が行われ、この日は各予選を勝ち抜いた精鋭たちが集いました。

開会式では、KRS社長の西尾さんから「食に携わる者として誇りを持つ必要がある」という言葉とともに「"安全は全てに優先する"姿勢を継続しながら、品質をさらに向上させていってほしい」という励ましのお言葉をいただきました。

1111.PNG

【写真】左:開会式 / 右:選手宣誓

トラック部門は4トン車、10トン車の2種目に分かれており、計19名の選手が参加しました。競技では実際の運転に加えて、点検作業、座学テストも実施され、それらの総合点数で順位を決めます。

見ているこちらがヒヤヒヤしてしまうような、狭い曲道や狭いスペースへの駐車を、難なくこなしてしまうドライバーの皆さんの技術の高さは圧巻でした。

2222.PNG

【写真】競技中の様子 左と中央:運転実技/右:座学テスト

続きを見る>>

キユーピーグループ男性の家事参画応援プログラム「Let's 男飯」を実施!

2018年11月01日

こんにちは、キユーピー株式会社 CSR部 食育推進チームの遠藤です。

先日、10月24日にキユーピーグループ初の取り組みの一つである、「あるイベント」を実施しました。

         

それは、キユーピーグループ男性社員向けの料理教室「Let's 男飯」です。

このイベントはキユーピーグループが目指している「子どもの心と体の健康支援」、また「ダイバーシティの推進」を両輪で進めるための企画です。
働き方を変えて、生みだされた時間を家族をはじめ周りの方がへのお料理づくりの時間とし、みんなを笑顔にしよう!という主旨です。
家族、子ども、地域の方を笑顔にするために料理を学ぼう!ということになります。

企画の段階では、男性参加者が集まるか・・・といった不安もありましたが、
当日、会場は男性参加者多数で大盛り上がり!

調理のデモンストレーションは、キユーピーコーポレートシェフの原さん担当です。
日本食専門ということで、当日メニューの親子丼を作り方を説明しながら、
様々な料理の小ネタを説明してくれました!

 

▲原シェフのデモンストレーション。

また、料理の「さしすせそ」のように「Let's 男飯」としての心得「さしすせそ」を作りました。
さ ささっと手早く
し 食材はリーズナブルに
す 少ない調味料で
せ 世界で一つの料理を楽しもう!
そ そのあと片付け、すっきりと

家族(特に女性?)であれば、「そ そのあと片付け、すっきりと」までができてこその料理!などの声が聞こえてきそうです。

 

▲それぞれとてもおいしそうな親子丼完成!

参加者の皆さんがお家やお住まいの地域などでお料理「Let's 男飯」に取り組んでもらえればうれしいです!

食を通じて、ダンスを頑張る子どもたちの健やかな成長を応援します。

2018年10月31日

こんにちは。 株式会社トウ・アドキユーピー 広告宣伝部の黒澤です。

株式会社トウ・アドキユーピーは、キユーピーグループの広告宣伝やブランドマネジメントを行っているグループ会社です。

10月14日(日)、駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で「第6回全日本小中学生ダンスコンクール」全国大会が開催されました。

1.PNG キャプチャ.PNG

皆さんは、「全日本小中学生ダンスコンクール」をご存知ですか?

今多くの場面で注目されているダンス。中学校では、2012年度にダンスが必修化され、また、小学校においても積極的に体育に取り入れられるようになりました。基礎体力の向上はもちろん、リズム感や自己表現、創造力、さらにはコミュニケーション力を養うことができると言われ、教育の面でも期待されています。

そのような中、「小中学生が、学校の授業やクラブ活動、ダンススクールなどで練習したリズムダンスのパフォーマンスを披露するハレの舞台をつくりたい」そして、「ダンスを通じて健やかな体と豊かな表現力、仲間とともにがんばる心を育みたい」という願いのもと、2013年に朝日新聞社(主催)と一緒に作り上げた大会で、第1回からキユーピー 一社で協賛をしています。

22.PNG

公式マスコット:ダンスキユーピー

続きを見る>>

渋谷音楽祭2018 ボランティアに参加して

2018年10月26日

皆さん、こんにちは。 アヲハタ株式会社 営業本部の前原です。

10月20日(土)、21日(日)の2日間、多種多様なジャンルのアーティストたちがライブ、コンサートを催し、街中に音楽が奏でる「Shibuya Music Scramble~渋谷音楽祭2018~」が開催されました。渋谷駅周辺を中心とした商業施設、店舗、ホールなど渋谷の街全体がステージとなって音楽に染まり、多くの人で賑わいました。

1.PNG

キユーピーは長年、「食」と豊かな心を育む「音楽」に関わる文化活動の支援を続けてきました。その一環として、渋谷音楽祭 第1回目の2006年より協賛しており、今年で13回目の開催となります。私はキユーピーグループの一員として初めてボランティアに参加しました。

キャプチャ.PNG

【写真】渋谷109前 と 道玄坂 の様子

続きを見る>>

10月の渋谷清掃活動(しぶピカ大作戦)

2018年10月18日

こんにちは。 キユーピー株式会社 CSR部 の加藤です。

昨日、気持ちの良い天気の中で、渋谷清掃活動『しぶピカ大作戦』を開催しました。

渋谷オフィスに入居するキユーピーグループ各社・各部署、新入社員から役員まで、なんと79名もの従業員が参加してくれました! 10月はキユーピーグループの人事異動の時期であり、着任された方々が多く参加してくださったのですが、実は私も今週着任したばかりで初参加なのです。多くの方とのコミュニケーションも楽しむことができました。

新入社員は元気よく、清掃活動も活気がでます。「毎月参加します!」と言ってくれました。

burogu.PNG【写真】キユーピー(株) 東京支店の新入社員3名

たくさんのゴミの中には落ち葉も多くあり、秋を感じた清掃活動でした。

キユーピーグループの有志による自主地域清掃活動ですが、私たちが働く渋谷オフィスの近隣の皆様へ「感謝の気持ち」をもちながら、少しでも地域の力となれるよう清掃活動を続けたいと思います。

キユーピーみらいたまご財団 2019年度の助成事業 募集開始

2018年10月15日

皆さん、こんにちは。 一般財団法人 キユーピーみらいたまご財団 事務局の長谷部です。

キユーピーは、「食」に関わる社会課題の解決に貢献するため、2017 年 4 月に『一般財団法 人 キユーピーみらいたまご財団』を設立し、食育活動や子どもの貧困対策などに取り組む団体への寄付を中心とした活動を行っています。

キャプチャ.PNG

本日より、2019年度の助成事業の募集が始まりました。

2019 年 4 月からの 1 年間で行う「食育活動」と、子ども食堂などの「食を通した居場所作り支援」に対して助成支援を行います。さらに今回は「スタートアップ助成金」を新設しています。2018 年 4 月以降に子ども食堂などを始めた団体が対象で、運営資金の助成を行い、活動の立ち上げから定着までを支援していこうと考えています。

募集期間:2018 10 15 日(月)11 30 日(金)まで

また、11 月 1 日(木)には、第3回「地域の居場所づくりサミット」を、大阪で初めて開催します。特に子ども食堂の活動が活発な大阪で開催することで、助成につなげてまいります。 詳しくは、本日のリリースをご覧ください。

ページトップへ